カシオ VX-4(ポケコン)のページに戻る

Cosmic Fly スタンドアローン版(FX-870P/VX-4用)



 カシオのポケコン VX-4,FX-870Pのゲームは,ネット上にほとんどありません。 シャープ製で,VX-4と同じく学校教育モデルであるPC-G850シリーズ用のゲームは,ネット上に溢れているのとは対照的です。 こういう状況が『カシオ VX-4(ポケコン)のページ』を開くきっかけとなってるわけですが,VX-4についての情報不足は困ったものです。
 しかしながら,Jun Amano氏の『Casio PB-1000 forever!』や, あお氏の『HD61700 SPIRITS』に貴重なソフトがあるので, ゲームをダウンロードして実行しようとすると,以下のような感じで私のような初心者には敷居が高いような感じでした。

どちらの方法も,ポケコンのユーザーメモリーの利用効率という点では優れていますが,VX-4に不慣れな人がLoadしてRunという状況からはほど遠いのです。 そこで,メモリの利用効率は悪いものの,ポケコンで一般的な方法の一つの機械語プログラムをDATA文でBASICプログラムに組み込んで, 機械語ロード・実行を自動的に行うスタンドアローン版があれば便利と思い,あお氏の『Cosmic Fly』(オール・マシン語)のスタンドアローン版を作ってみました。
 Cosmic Flyは,ドイツのGernot Fink氏がPB-1000用にプログラムしたのがオリジナルのPublic Domainソフトで, あお氏がVX-MenuのデモのためFX-870P/VX-4/VX-3用に書き直したものです。下の絵が,実行画面のイメージ図です。


今回,Jun Amano氏を通じて,あお氏よりここで公開する許可を頂きましたので,ここで公開させていただきます。

   CosmicV4.zipのダウンロードはここをクリックしてください。

動作対象マシンはFX-870P,VX-4ですが,VX-4でも32KB化していない・RP-8,RP-33でメモリー増設していないものは対象外です。 これは,実行プログラムのサイズが6KB弱になるため,8KBしかRAMのないVX-4ではF.COMでファイルをLOADすらできないからです。

ゲームまでの操作手順は以下のようになります。
CosmicV4.zipの中のCosmicV4.bas(機械語領域を確保するための拡張CLEARをポケコンにインストールしていないならばclr.bも)をPCからポケコンのプログラムエリアP0~P9のいずれかに転送します。
PC側の転送ソフトは何でも良いのですが,PB-1000 Data Communicator32 ver.1.31が便利です。
ポケコン側は,F.COMでLOADします。なお,RS-232Cの場合,両者の通信条件を合わせておく必要があります。
拡張CLEARで1520byteの機械語領域を確保します。clr.bの場合,まずRUNさせると,"MODE110(&H18F5)"と表示しますので、コマンドモードで
   MODE110(&H18F5),1520[EXE]
を実行してマシン語エリアを確保します。また,既にCLEAR-ZEROをインストールしている場合は,
   MODE110(0),1520[EXE]
を実行します。
CosmicV4.basをRUNします。今回,可読性・操作性・移植性を高めたクイックローダーを使用しています。このローダーは以下のように動作します。
  • 拡張CLEARで確保した機械語領域が不十分だと,警告を出して終了
  • 機械語領域のマシンの最初の24バイトをデータと比較して同一だと,機械語ロードしない
  • 途中のロードサイズを表示する(その分,2倍弱のロード時間になってますが,速くしたいならPRINT分をコメントにして下さい)
このような動作によって,一旦Loadすれば,基本的に何も考えずにRUNすればCosmic Flyが起動することが可能となります。
ただし,ユーザー領域を確保したい場合は,CosmicV4.basをF.COMのNEWコマンドで削除してください。 その場合でも,機械語領域にはCosmic Flyの機械語プログラムは残っていますので,
   MODE110(7376)[EXE]
と実行することで,Cosmic Flyは起動します。
ゲームはオーソドックスなインベーダータイプのゲームです。 SPACE SHIPを左右に動かして,敵のCosmic Flyの出す玉を避けながら,SHOTしてCosmic Flyを破壊していきます。キー操作は
  [EXE] ... ゲーム開始,
  [BRK] ... ゲーム終了,
  [ 4 ] ... SHIPの左移動,
  [ 6 ] ... SHIPの右移動,
  [ 0 ] ... ショット発射,
です。

あと,重要な注意事項としては,C言語モードでCプログラムを実行すると,機械語領域のデータは確実に破壊されるため, 機械語領域にロードしていたCosmic Flyの機械語プログラムも破壊されることになります。
そのような場合でも,CosmicV4.basは簡単なチェック機能でCosmic Flyの機械語がない・破壊された場合は自動的に機械語をメモリーにLoadしてくれるので, ほぼ何も考えずにRUNすれば良いのですが,マニュアルで"MODE110(7376)"によりCosmic Flyを起動させようとすると,暴走することになります。

P.S.
①あお氏,Jun Amano氏には,Cosmic Flyに限らず,HPによってVX-4について色々と貴重な情報を知ることが出来ましたので,この場で感謝の意を表させていただきます。
②『Casio PB-1000 forever!』でも,近日中にJintori(いわゆるReversi, オ○ロ)にもスタンドアローン版が組み込まれる予定とのことです。


カシオ VX-4(ポケコン)のページに戻る

(2010.11.09)






123